口呼吸を治しましょう。|八王子の歯医者で予防歯科・オールセラミック治療をお考えなら、短期集中治療の小松歯科医院へご相談下さい。

ブログ

口呼吸を治しましょう。

 

どうして口呼吸がいけないの?

空気中にはホコリや細菌、ウイルス、花粉、排気ガスなど体に有害な物が含まれています。鼻呼吸ではその大部分が自然に濾過されますが、口呼吸では直接喉を通り肺に入っていきます。口や喉が乾燥しやすく、唾液の分泌が悪くなり、虫歯や歯周病の原因になります。

口呼吸は万病の元

口や喉の乾燥から虫歯、歯周病、口臭、いびき、喉のリンパの炎症、浅い睡眠

免疫力低下から風邪、アトピー、高血圧、ぜんそく、アレルギー

舌や口の筋力低下、舌位不良からポカン口になったり歯並びが悪くなったり、顔のたるみ、しわ、二重あごの原因になります。

チェック項目(1つでもあれば口呼吸の可能性があります。)

無意識に口が開いている。 いびきや歯ぎしりがある。 食事のときにクチャクチャ音をたてる。 口臭が気になる。 朝起きたときに喉がヒリヒリする。 口内炎ができやすい。 歯並びが悪い。 唇がよく乾く。 口を閉じると顎の先に梅干し状のしわができる。

0426222724

ページトップへ戻る