八王子の歯医者、小松歯科医院のスタッフブログ

ブログ

全身の発育を口から見る(口育)について 第1回

 

乳児期からの呼吸と嚥下が 歯並び、顔貌、記憶力、身長、運動能力、アトピー、喘息、発達障害、姿勢、に大きな影響を与えます。 息をする事(呼吸)、食べる事(嚥下)は重要な行為ですが、最近の小児には『口呼吸}『異常嚥下癖』などの子供が おおくいます。こういった行為は歯並びだけでなく全身に大きな影響を与えてしまいます。これらの問題には『舌』が 関連しており、新生児期からの哺乳の仕方、指しゃぶり、おしゃぶり...
続きはこちら

新しくアシスタントが2名入社しました。

 

続きはこちら

12月から歯科衛生士の臨床研修病院になりました。

 

小松歯科医院の歯科医師小松明央です。 12月から西の森歯科衛生士学校の臨床研修先病院になり、人が増える為、スタッフルームの増設を 行っております。2週間ほど工事するので、通院中の患者様には騒音、振動などご迷惑をおかけする とおもいます。御理解のほど宜しくお願い致します。
続きはこちら

口腔内写真撮影の講習を受講しました。

 

こんにちは、小松歯科医院歯科医師小松明央です。 先日休みを利用してサンフォートの口腔内写真12枚法の講習を受講しました。 衛生士2人と朝から夕方までしっかり学び、新しいカメラも購入する事になりました。 今までは一般のカメラを使用していたのですが、微妙な色合いが難しかったので、高額ですが より質の高い診断、治療を行うために必要性を感じ購入しました。 今日からは全ての患者さんに口腔内写真撮影を行い、経...
続きはこちら

障害者歯科診療を行いました。

 

八王子市中町にある、小松歯科医院の歯科医師の小松明央です。 10月から歯科医師会で登録した障害者歯科の当番医として診療を行いました。 幅広い知識と技術でニーズにお応え出来る様に学び続けていきたいと思います。
続きはこちら

シルバーウィークに噛み合せを学びました。

 

世界基準(グローバルスタンダード)の考えを学び、新しい知識技術を更新していくことで、少しでも明日からの診療に役立つ様に楽しんで学んでます。今回は噛み合わせ、顎関節症の筋性と骨内性でのスプリントの種類、作製方法などをまなびました。これからはフェイスボー、まるも、を初診時にとることにします。地域の患者さんのお口の健康を守っていけるよう、これからも勉強していきたいとおもいます。
続きはこちら

口呼吸を治しましょう。

 

どうして口呼吸がいけないの? 空気中にはホコリや細菌、ウイルス、花粉、排気ガスなど体に有害な物が含まれています。鼻呼吸ではその大部分が自然に濾過されますが、口呼吸では直接喉を通り肺に入っていきます。口や喉が乾燥しやすく、唾液の分泌が悪くなり、虫歯や歯周病の原因になります。 口呼吸は万病の元 口や喉の乾燥から虫歯、歯周病、口臭、いびき、喉のリンパの炎症、浅い睡眠 免疫力低下から風邪、アトピー、高血圧...
続きはこちら

これからスタッフブログを始めます!

ブログ 

小松歯科医院のスタッフブログを始めます! 皆さまにお役に立つ情報を発信してまいりますので、どうぞお楽しみに!
続きはこちら

0426222724

ページトップへ戻る