インプラント治療なら八王子の歯医者、小松歯科医院へご相談ください。

口腔外科(インプラント)


小松歯科医院の「インプラント手術」における考え方

今や、どの歯科医院でもインプラントの看板を掲げていますので、インプラント手術を受けることは簡単です。しかし、患者様が満足できる治療をしてくれる歯科医院を探すのは難しいのではないでしょうか?

「満足」と一言で言っても、「安ければよい」という人もいれば「安心・確実」な治療をして欲しいという人もいらっしゃいます。費用面に関しての情報はホームページや医院に問い合わせればわかる部分ですが、安心・確実に関しての情報は、一般の患者様には判断することはなかなか難しいかと思います。そこで、その医院が「どのような思い」で治療を行っているかを知ることがあなたに適した歯科医院を探す1つの指針になると考えます。

インプラント治療は歯のない部分に人工の歯根を埋める方法です。入れ歯のように取り外しをする必要がなく、違和感、異物感、痛みなどはありません。入れ歯を止めるような止め具はなく、支台の歯を傷つけることもありません。根っこがあるため自分の歯と同じように噛め、見た目も自然です。メインテナンスをしっかり行うことで何十年も使うことができます。

  • 八王子の歯医者「小松歯科医院」の口腔外科(インプラント)
  • インプラント治療の流れ

歯科用CTを使い、精密で正確な診断を行います

八王子の歯医者「小松歯科医院」の最新鋭歯科用CT

当医院では、最新鋭歯科用CTを導入しています。

従来のレントゲン画像は平面像(二次元)でしたが、歯科用CT画像は立体画像(三次元)で表すことが可能です。歯周病の現状や歯の根っこの形態、骨の状態など、お口の中をより細部まで、正確に診断することができます。

画像は、診療室に備え付けられたモニターに映し出し、患者さまにもご確認いただいています。

また、歯科用CTは、医科用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっております。これは、飛行機でニューヨークを往復した場合よりも少ない線量で、さらに防護エプロンを装着していただくため極めて安全です。どうかご安心ください。より詳しい診断をご希望される方は、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

日本口腔外科学会 認定医が治療にあたります

八王子の歯医者「小松歯科医院」の日本口腔外科学会認定医

当院には日本口腔外科学会認定医が在籍しております。
一般的な歯科医院には口腔外科の認定医が在籍していることは少なく、大学病院を紹介されるケースも珍しくありません。
日本歯科大学大学付属病院付属病院口腔外科 助教も務めている岡村先生が治療に当たりますので、安心してお任せ下さい。
術前から疑問、質問にも丁寧にお答えします。

0426222724

ページトップへ戻る