オールセラミック治療なら八王子の歯医者、小松歯科医院へご相談ください。

オールセラミック・セレック


オールセラミックとは?

オールセラミックとは?

金属やプラスチックを使わずにセラミックだけで被せものや詰め物を行う方法をオールセラミック治療と言います。保険診療だと金属やプラスチックを使わざるを得ず、歯や歯茎が黒くなったり、長持ちしにくかったり、金属アレルギーのリスクが高まるなどのデメリットがありました。オールセラミックはそれらのデメリットを克服する治療法です。自費診療になるため高額になりがちなオールセラミック治療ですが、当院ではできるだけお値打ちな価格で提供することが可能な「セレックシステム」もご用意しております。

オールセラミックのメリット

2~3回の歯科診療で急速矯正が可能である。

  • 歯の色合い、形が自然の歯に非常に近い。
  • レジンよりも強度に優れ寿命が長い。
  • 芸能人のような歯を望んでいる方々におすすめしたい施術。

オールセラミックとラミネートの違い

ラミネート

歯を削る面が少なく治療後にかなりの審美的効果が期待できる。

オールセラミック

歯の損傷がひどいと、歯全体を被せて強度を高めるため歯の切削量がラミネートより多くなりますが、治療とともに歯列矯正の効果があります。

当院のオールセラミック治療の特徴 ~匠~

型取りはシリコン連合印象+ダブルコードテクニック+個人トレー

型取りはシリコン素材を使い、連合印象法でお取りします。
連合印象法とは粘度の異なる同種類の印象材を使用して型を取る方法で、より確実な型取りを行うことが出来ます。
ダブルコードテクニックは型取り時に歯と歯茎の間に二本の糸を巻きつけ、歯と歯茎の隙間を少し広げ、2~3分待ちます。次に糸をゆっくりはずしつつ、広がった隙間に印象材を流し込んでいく時のテクニックです。これらにより、正確に型取りを行って被せ物・詰め物をつくることで隙間なくピッタリ合わせること出来ます。

個人トレーとは、型取りを行う際に使用される印象材を盛るトレーを患者個人の口腔内に合わせて個別に製作されたもののことです。
個人トレーでは印象材の厚みを薄く均一にできます。印象材のひずみ・寸法変化を最小限に抑えることができるため、より精密な模型を製作することが可能となります。

セラミック専門の歯科技工士が立ち会います

当院では、セラミック専門の歯科技工士を医院に招き、患者さんと直接話す機会を設けています。
歯の色合わせや写真撮影をセラミック専門の歯科技工士が直接行うことで、より患者さんに合った製作物が実現するのです。

納得のいくセラミック歯が出来上がるまで何度でも調整いたします

仮歯や仮装着の期間に患者さまにしっかりとチェックを行っていただきます。
違和感がある場合には何度でも調節を行います。色の調節を一度したけど「もう少し白くしたい」「もう少し丸みのある女性的な形にして欲しい」など、気になる点がございましたら、遠慮なくお伝え下さい。
患者さまが納得のいくセラミック歯が出来上がるまで何度でも調整いたします。

セレックシステム

型取りは光学印象+即日修復(約1時間)

セレックシステム

当院では、セレックシステムを導入しております。セレックシステム最大の特徴は、口腔内を3D光学カメラでスキャニングし、そのデータを基にコンピューターが修復物を設計・製作することです。従来は歯型を採取した後、技工士が模型を作製し、それを基に技工士の手によって修復物が作成されるという手順でしたが、セレックシステムはすべてコンピューターが行いますので、スキャニングしたその日にセラミックの歯を作成し、お口に入れることが可能です。

全てのセレックマテリアルが使用でき、多種多様な修復物のミリングが可能な最高モデルである、「CEREC MC XL」を採用しています。

オールセラミック治療 料金一覧

詰め物(インレー)

セレックセラミックインレー 30,000円
セラミックインレー e-max・ジルコニア ~匠~ 40,000円
ゴールドインレー 30,000~50,000円

被せ物(クラウン)

セレックセラミッククラウン 40,000円
セレックセラミッククラウン e-max・ジルコニア 50,000円
セラミッククラウン e-max ~匠~ 70,000円
ゴールドクラウン 50,000~70,000円
メタルボンド(ブリッジ適応) 90,000円
ジルコニアセラミッククラウン(ブリッジ適応) 100,000円
ファイバーコア(差し歯の土台) 5,000円
ラミネートベニア 50,000円
  • ※上記金額は税別表記です。

0426222724

ページトップへ戻る