八王子の歯医者、小松歯科医院の設備紹介

設備紹介

歯科用CT

八王子の歯医者「小松歯科医院」の歯科用CT
自然放射能線と診断用X線の比較

当医院では、最新鋭歯科用CTを導入しています。

従来のレントゲン画像は平面像(二次元)でしたが、歯科用CT画像は立体画像(三次元)で表すことが可能です。歯周病の現状や歯の根っこの形態、骨の状態など、お口の中をより細部まで、正確に診断することができます。

画像は、診療室に備え付けられたモニターに映し出し、患者さまにもご確認いただいています。

また、歯科用CTは、医科用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっております。これは、飛行機でニューヨークを往復した場合よりも少ない線量で、さらに防護エプロンを装着していただくため極めて安全です。どうかご安心ください。より詳しい診断をご希望される方は、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

セレック(CEREC MC XL)

八王子の歯医者「小松歯科医院」のセレック(CEREC MC XL)

当院では、セラミックの歯を作り出す機械を完備しております。
即日セラミックの歯を制作しお口に入れることも可能です。
※場合によってはお日にちを頂くことがあります。

全てのセレックマテリアルが使用でき、多種多様な修復物のミリングが可能な最高モデルである、「CEREC MC XL」を採用しています。

炭酸ガスレーザー

八王子の歯医者「小松歯科医院」の炭酸ガスレーザー

レーザーは、痛みを和らげ、「抜く」とか「削る」ことを最小限にします。
歯肉の腫れをおさえ、歯周病を治療したり、傷の治癒を促進するだけでなく、小帯切除治療ができるほか、歯肉を白くするなどの特別な処置にも使われます。
炭酸ガスレーザーの治療は無料で行っております。

X-Smart(根管拡大装置)

八王子の歯医者「小松歯科医院」のX-Smart(根管拡大装置)

この装置では歯の神経を抜いたり、根の汚れをきれいにする根管治療に使用します。従来、根管治療では手で針を回し行っていました。
X-Smartでは柔軟性のある針を装置につけて低速で回すことで、従来よりも効率的に根管治療を行うことができるようにます。

位相差顕微鏡

八王子の歯医者「小松歯科医院」の位相差顕微鏡

位相差顕微鏡では、お口の中の歯周病菌やカビ菌を確認することができます。
位相差顕微鏡で見ることで、歯周病になりやすいのか、現在どういう状況なのか、これからどういう状態になっていくのかがわかってきます。
現在の歯周病治療は外科的な処置が主流です。ですが、良い結果を生むには歯科医師に技術があり、患者さまが歯磨きが上手く出来るという条件が必要です。
こういった条件に関係なく良い結果を生むために歯周病を薬で治す歯周内科という治療法があります。
使用する薬を選択するためには位相差顕微鏡でお口の中の菌の状態を確認する必要があります。

唾液検査(サリバテスト)

唾液検査(サリバテスト)

人によって違う、虫歯のなりやすさは歯磨きの方法や、甘いものの食べ過ぎ、歯の質だけではなく、唾液の量や唾液の中和力、虫歯の原因細菌の数などによっても変わってきます。
唾液検査をすることによって、原因とリスクが分かります。原因に合わせた対策を行い、効果的に予防をしていきましょう。
当院では、唾液検査は1,000円+消費税で受けていただけます。

エアフロー

エアフロー

エアフローとは、炭酸水素ナトリウムなどの粒子をウォータースプレーで吹き付け、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルムやタバコのヤニ、コーヒーや茶しぶなどの汚れを吹き飛ばすものです。PMTCだけでも十分に綺麗になりますが、歯の黄ばみなどはエアフローを併用した方がより除去できます。

当院では、エアフローによるクリーニングを受ける際の料金は無料ですので、PMTCを受けられたすべての方に実施しております。

滅菌について

滅菌について

コップ・エプロン・手袋など、使い捨てできるものは極力使い捨て用のものを使用しています。それ以外の器具は、超音波洗浄機やオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で洗浄・滅菌した後、パックに封入して保管しています。

0426222724

ページトップへ戻る